通勤電車

新幹線ではない一般の電車が最も混雑するのは「平日の朝」です。いわゆる通勤ラッシュの時間帯で、路線によっては駅員が乗客を車内に押し込まないと乗れないほどの混雑となります。人口の多い首都圏が最も混雑率も高く、JR各線・地下鉄・私鉄のいずれも通勤時間には厳しい混雑となります。

「快適性・安心性評価指標」の計測結果一覧

国土交通省が発表している「快適性・安心性評価指標」というPDFファイルです。首都圏を走る様々な電車とバスについて、それぞれピーク時の混雑率を確認することができます。過去数年間との比較で混雑率の変動も知ることができます。なお、混雑率の他にも複数の指標が設けられていて、それぞれ比較することが可能です。
URL:http://www.mlit.go.jp/common/000038940.pdf

通勤ラッシュの「混雑率」ワースト路線2007

様々な情報が集まっているオールアバウトで公開されている記事です。2007年のものとなりますので、情報自体は若干古いのですが、基本的にそこまで大きく変わる内容ではありません。ワースト10を発表していますが、第9位が2つあるため、第10位はありません。最後に番外編として第20位までのランキングも掲載されています。
URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/293175/

首都圏の通勤電車、混雑率ワーストテンは?

こちらもオールアバウトの記事なのですが、同様に公開されたのが2006年末なので、情報は更に古くなります。ただ、これらの両記事を読み比べると、ランキングにしても混雑率にしても、そこまで大きな変動はないことが分かります。やはりJR各線はランキングでも上位を占めています。
URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/292975/

平成21年度 通勤電車の混雑率ランキング

見出しの通り、平成21年度の混雑率をランキングで表している記事です。ここまでご紹介した記事では、首都圏のみが対象となっていましたが、こちらの記事では首都圏版・大阪圏版・名古屋圏版の3つのランキングを見ることができます。こうして比べてみると、いかに東京だけ混雑率がずば抜けて高いかが分かります。
URL:http://d.hatena.ne.jp/flats/20100731

このページの先頭へ